読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾンでの出品とFBAについて

こんにちは、モトンゴです。


ヤフオク、アマゾン、メルカリ、色々な販路がありますが、
今回はアマゾンでの出品とFBAについてお話していきたいと思います。


アマゾンでの商品の配送は、
自宅からお客様に直接商品を送る自己発送の他に、
商品をアマゾン倉庫に送り、商品が売れて決済が完了したらアマゾンがお客様に商品を送ってくれる、
FBA(フルフィルメントby Amazonというサービスを利用する方法があります。


このFBAというのが非常に便利なのです。

自己発送の場合は出品後、商品が売れるまで在庫を保管して、
商品が売れたら梱包、発送を迅速に行わなくてはなりません。

せどりをする場合、大量に商品を仕入れるのですが、
1つ1つの商品を別々のお客様にお届けするのは大変な作業になります。
配送が遅ければクレームにもなりショップの評価を落としかねません。


FBAなら、仕入れた商品をそのままアマゾンに送るだけなんです。
商品登録やシール貼り等、細かい作業はありますが、自己発送に比べると断然楽です。

病気や旅行で家を離れる時でも、滞りなく確実に発送してくれます。

FBAのメリットとデメリットを挙げていきます。

 

●FBAのメリット

 

〇送料が一部無料になる。

同じ価格で出品されていたとしたらお客様は送料無料の方を選びます。

 

〇決済方法が拡大する。

決済方法が豊富なので販売機会損失を防ぐ事ができます。

 

〇カートを獲得しやすい
カートというのは商品ページの最初のページに掲載される状態の事です。
カートを獲得しているかいないかで、その商品が売れる確率は大きく変わります。

 

〇保管用の倉庫を持つ必要がなくなる
自宅で大量の商品を管理するのは大変です。
紛失などの場合も補填されます。

 

 

●FBAのデメリット

 

〇手数料がかかる

在庫保管手数料と配送代行手数料がかかります。

 

仕入れてから倉庫納品まで1~2日程の時間がかかる

FBAの場合は倉庫に商品が納品されてから出品されますが、

自己発送の場合は好きなタイミングで出品ができます。

予約や取り置きをするなどして確実に仕入れができる場合、

仕入前に先に出品しておくという事も可能です。

商品によっては敢えて自己発送にするというのもアリです。

例えば、出品者が急激に増えてきていて、今後値下がりする事がわかっており、
早いうちに利益を確定しておきたい場合など、自己発送の方がいい場合もあります。

 


沢山の商品を出品するのであれば、FBAを使わない手はないでしょう。

FBAは売る方にとっても、買う方にとっても便利です。

実際、僕が商品を購入する時も少しの金額の差だったらFBA出品者から購入します。
その方が確実に早く商品が届きますからね。

 

アマゾンで出品するなら是非FBA出品を検討してみてください。